電話番号03-3609-6363
Q&A(よくあるご質問)
Q1 鍼灸に健康保険は適用されますか?
医師の同意書(用紙は当院にあります)があれば、特定の条件内で適用されます。
詳しくは「治療料金」ページを参照して下さい。
Q2 鍼は痛い?お灸は熱い?感染しない?
鍼は決して思っているほど痛くありません。施術中眠ってしまう患者さんもみえます。体質や敏感さに応じて鍼の太さや刺激量を変えていきます。 ただ、鍼を刺したとき皮膚表面ではなく奥の方に響きという反応を感じることがあります。それは重く、ズーンと響く感じです。お灸については熱いものばかりではなく、様々の種類、方法がありますのでご安心ください。

症状や体質に応じて使い分けますので、デリケートな肌の女性でも安心して治療が受けられます。とくにお灸の跡や、傷の付かないせんねん灸はどなたにも好評です。

鍼は使い捨てのはり(鍼)を使用し、また鍼器用具はオートクレーブ(高圧減菌消毒器)で消毒していますので、エイズやB型、C型肝炎が感染することはありません。
Q3 鍼灸治療をした日に入浴しても大丈夫ですか?
治療後1〜2時間以上たてば問題ありません。むしろ肩こり、腰痛等、慢性疾患の多くは、ぬるめのお湯に入浴した方が治療効果を高めやすいものです。御心配な点はお気軽にお尋ね下さい。(鍼灸治療の直後に入浴しても害はありません。)
Q4 他の治療と併用しても良いですか?
鍼灸、マッサージが不適応の場合を除き、問題ありません。ただし、健康保険での鍼灸治療の場合は病院と同一疾患で保険治療を受けることが出来ません。必ず初めの問診時にお知らせ下さい。 鍼灸、マッサージ治療を行うと体調が良くなるため、薬の効きめも良くなります。近年ではアメリカ、ヨーロッパにおいては西洋医学だけではなく鍼灸治療も併用し効果を上げています。
Q5 刺した時、出血はしないのですか?
ほとんど出血はしませんが、血管壁の弱い部分に当たると少し内出血する場合があります。内出血の痕は時間が経つと自然に消えるので心配ありません。
■綴ときわ堂鍼灸院・接骨院
TEL:03-3609-6363
■【姉妹院】花の木鍼灸院・接骨院 TEL:03-5699-1213
>>アクセス詳細(道順)はこちら
△ページの先頭へ戻る

<<トップページへ戻る

Copyright (C) 2009 tokiwadou. All Right Reserved.